音楽の街・ナッシュビルに“体験型ギャラリー”オープン 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

音楽の街・ナッシュビルに“体験型ギャラリー”オープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 【グラミー賞】の歴史と受賞者を扱った音楽博物館“グラミー・ミュージアム”がこの夏、音楽作りにおける芸術とテクノロジーを見学者が没入型体験できるギャラリーを、音楽の街“ナッシュビル”にオープンさせる。



 ナッシュビル市長のカール・ディーンは先週、同グラミー・ギャラリーが市立公会堂にあるMusicians Hall of Fame and Museum内にて、7,000平方フィート(約650平方メートル)以上の敷地に建てられることを発表した。8月にオープンする予定だという。



 ロサンゼルス、L.A.ライブ内にあり、音楽の文化的歴史と【グラミー賞】をたたえるグラミー・ミュージアムのギャラリーをナッシュビルに持っていく形だ。



 なお、メトロ・ナッシュビル市議会は100万ドル(約1億2,000万円)の資金提供を承認しなければならない。さらに個人の資金提供者で50万から100万ドル(約6,000万~1億2,000万円)を集める必要があるという。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい