ダフト・パンクとナイル・ロジャースがシック新作用映像で再コラボ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ダフト・パンクとナイル・ロジャースがシック新作用映像で再コラボ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ダフト・パンクとナイル・ロジャースがシック新作用映像で再コラボ

ダフト・パンクとナイル・ロジャースがシック新作用映像で再コラボ

 シックのアルバム・リリースに関連した映像作品において、同バンドを率いるナイル・ロジャースとダフト・パンクが再びタッグを組んでいるようだ。


 ロジャースはツイッターにて2月21日、「ゲット・ラッキー」でコラボしたダフト・パンクが自身の新しいレコードのために感動的な映像を作ってくれ、同映像を2、3週間後に公開すると発表した。


 また、ロジャースのウェブサイトでは、新曲についての情報も一部公開。「アイル・ビー・ゼア(I'll Be There)」というタイトルで3月20日にリリース予定だとしている。ロジャースは「グリニッジ標準時をセットした都市、イギリス・ロンドンにおいて天体現象がスタートする際、私はこの曲を正式にリリースする。(グリニッジ標準時)8時25分に始まるこの日食は、9時31分に食甚を迎え、10時41分に終わる」などと綴っている。


 彼はさらに「この短いティーザー・ビデオでは、皆既状態あるいは食甚と呼ばれる瞬間にホーンが鳴り響き、まるで夜に変わったかのように見える」と加えている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい