チーム・ミーが最新アルバム収録曲の生セッション映像を公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チーム・ミーが最新アルバム収録曲の生セッション映像を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
チーム・ミーが最新アルバム収録曲の生セッション映像を公開

チーム・ミーが最新アルバム収録曲の生セッション映像を公開

 ノルウェー出身の男女混合6人組ポップ・バンド、チーム・ミーが最新アルバム『ブラインド・アズ・ナイト』収録曲の「F is for Faker」を生セッションする映像を公開。


 『トゥー・ザ・ツリートップス!』以来約2年半ぶりとなるセカンド・アルバム『ブラインド・アズ・ナイト』を8月にここ日本で世界最速リリースした彼ら。残念ながら出演が予定されていた11月の【Hostess Club Weekender】の開催がキャンセルとなり、ガッカリした日本のファンも多いはず。


 今回公開された「F is for Faker」はヴォーカルのマリウスが書いた初めてのラヴ・ソング。「これは、1年前に付き合っていた女の子についての思い出を装飾した曲。もう終わってしまったから、ハッピーエンドではなかったんだけどね。まだ傷が痛むよ!」と本人がコメント。


もともとギターとプログラミングで書かれたエレクトロ・ポップ・ソングだったものが、最終的にはポップ・ロック・ナンバーに仕上がったというこの曲。今回のセッションでは4人編成で披露している。


◎「F is for Faker」セッション映像
http://youtu.be/OiraxDgBEkA


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい