週間チャートはサザン&まりやが貫禄の1位に、fripSideの3rdアルバムも大健闘 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間チャートはサザン&まりやが貫禄の1位に、fripSideの3rdアルバムも大健闘

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 9月22日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Hot Singles Sales”にて、サザンオールスターズ 約1年ぶりのニューシングル『東京VICTORY』が1位を獲得。アルバムチャート“Top Albums”では竹内まりやがリリースした実に7年ぶりのニューアルバム『TRAD』が1位と、貫禄のセールスを叩き出している。


 “進撃のサザン!”と題し、文字通り快進撃をスタートさせた今年のサザンだが、その第1弾にして三井住友銀行 CMソングとTBS系列『2014 アジア大会&世界バレー』テーマ曲に起用されている今回の新作『東京VICTORY』は、発売初週に9万枚の実売数を記録して堂々チャートトップに。一方、「縁(えにし)の糸」「いのちの歌」「静かな伝説(レジェンド)」など過去7年間に発表してきたシングル曲をはじめ、新曲やセルフカバーも収録した竹内まりやのニューアルバム『TRAD』も、発売初週にして11.6万枚というビッグセールスで、アルバムチャートの頂点に達した。


 また、今週のアルバムチャートではfripSideの3rdアルバム『infinite synthesis 2』が実売数2万枚超で2位を記録。TVアニメ『とある科学の超電磁砲S』シリーズや『ブラック・ブレット』のOPテーマなど、タイアップ曲満載の1枚で好成績を残している。



◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Hot Singles Sales”
(2014年9月22日付)
1位.サザンオールスターズ『東京VICTORY』
2位.B1A4『SOLO DAY』
3位.E-Girls『Highschool love』
4位.PrizmaX『REBORN』
5位.夢みるアドレセンス『証明ティンエイジャー』


◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums”
(2014年9月22日付)
1位.竹内まりや『TRAD』
2位.fripSide『infinite synthesis 2』
3位.SMAP『Mr.S』
4位.澤野弘之『アルドノア・ゼロオリジナル・サウンドトラック』
5位.さだまさし『第二楽章』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい