ブライアン・ウィルソンの伝記映画配給権をライオンズゲートが獲得

2014/09/12 17:25

 ハリウッド・レポーター誌によると、ブライアン・ウィルソン(ザ・ビーチ・ボーイズ)の伝記映画『Love & Mercy』に関する北米での配給権をライオンズゲート/ロードサイド社が買収したようだ。

 ビル・ポーラッドが監督を務める同映画は、ブライアン・ウィルソンの心の病や薬物乱用との何10年にもわたる闘いを描いた作品。ポール・ダノ、ジョン・キューザックが、それぞれ世代別のウィルソンを演じる他、エリザベス・バンクス、ポール・ジアマッティらもキャスティングされている。

 先日は【トロント国際映画祭】で上映されるなど大きな注目を集めており、早くからフォックス・サーチライト、ソニーなどのバイヤーから熱い視線が注がれていた。

あわせて読みたい

  • ブライアン・ウィルソンの伝記映画、特報公開

    ブライアン・ウィルソンの伝記映画、特報公開

    Billboard JAPAN

    5/4

    ブライアン・ウィルソンの半生が初の映画化、日本タイトル&公開日決定

    ブライアン・ウィルソンの半生が初の映画化、日本タイトル&公開日決定

    Billboard JAPAN

    4/14

  • ブライアン・ウィルソンの半生記、日本版オリジナル予告編が解禁

    ブライアン・ウィルソンの半生記、日本版オリジナル予告編が解禁

    Billboard JAPAN

    6/29

    ジェニファー・ハドソンがアレサ・フランクリン演じる映画『リスペクト』11月公開

    ジェニファー・ハドソンがアレサ・フランクリン演じる映画『リスペクト』11月公開

    Billboard JAPAN

    8/16

  • クイーン伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の最新予告編が公開

    クイーン伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の最新予告編が公開

    Billboard JAPAN

    7/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す