ワン・ダイレクションのハリー、ステージ上でゲイのNFL選手へ支持表明 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ワン・ダイレクションのハリー、ステージ上でゲイのNFL選手へ支持表明

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ワン・ダイレクションのハリー、ステージ上でゲイのNFL選手へ支持表明

ワン・ダイレクションのハリー、ステージ上でゲイのNFL選手へ支持表明

 ワン・ダイレクションが8月27日にセントルイスで行なったコンサートにて、ハリー・スタイルズは数千人のファンを前に、NFLチームにドラフト指名された初のオープンリー・ゲイ(ゲイであることをカミングアウトしている人)の現役選手、マイケル・サムを支持することを表明した。


 セントルイス市民を6万7,200人収容できるエドワード・ジョーンズ・ドームの公演中、スタイルズはサムの背番号“96”が付いたセントルイス・ラムズのジャージを着用していたのだ。同会場はNFLチーム“セントルイス・ラムズ”のホーム・スタジアムだ。


 スタイルズが自分のジャージを着ていることを知ったサムは同日夜、「ハリー・スタイルズ、君のサポートに感謝します!!!」とツイート。その翌日には、セントルイス・ラムズの公式ツイッター・アカウントに同ジャージ姿のスタイルズの写真が投稿された。


 なお、サムは30日にラムズの登録選手から外されたものの、これまで以上にこの応援に感謝しているようだ。悪いニュースにも関わらず同フットボール選手は、「人生で最も価値のあることはまれにしか訪れない。これは僕が常に理解している教訓だ。旅は続く」と前向きに綴っている。


 サムは今年5月、第7ラウンドでドラフト指名されたニュースを受け、テレビで交際相手のボーイフレンドとキスするところを米国内で大々的に放映された。彼は2月にゲイであることをカミングアウトしていた。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい