ヤー・ヤー・ヤーズのカレン・O 「愛の聖戦のサウンドトラック」と語る初のソロ・アルバムを9月にタワレコ限定リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ヤー・ヤー・ヤーズのカレン・O 「愛の聖戦のサウンドトラック」と語る初のソロ・アルバムを9月にタワレコ限定リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ヤー・ヤー・ヤーズのカレン・O 「愛の聖戦のサウンドトラック」と語る初のソロ・アルバムを9月にタワレコ限定リリース

ヤー・ヤー・ヤーズのカレン・O 「愛の聖戦のサウンドトラック」と語る初のソロ・アルバムを9月にタワレコ限定リリース

 NYを代表するロック・バンド、ヤー・ヤー・ヤーズのフロントウーマン、カレン・Oが、自身初となるソロ・アルバム『クラッシュ・ソングス』をタワーレコード限定で、9月10日にリリースする。


 ヤー・ヤー・ヤーズのフロントウーマンとして3度のグラミー賞にノミネートされ、最近ではスパイク・ジョーンズ監督作『her/世界でひとつの彼女』に提供した主題歌「The Moon Song」が、アカデミー賞でベスト・オリジナル・ソングにノミネートされている彼女。


 初となるソロ・アルバムについて、「27歳のとき、わたしは幾度となく押しつぶされた。もう一度、誰かを好きになれる自信などなかった。この楽曲はどれも、その頃ひそかに書き上げ、録音したもの。途切れることなく続いてきた愛の聖戦のサウンドトラック。あなたの傍にずっと置いてくれたらと思う」と語っており、プライベートでありながらも普遍的…彼女だからこそ創りえた切なくも優しい作品となっている。


 今作は、海外ではザ・ストロークスのジュリアン・カサブランカス主宰のカルト・レコーズからリリースされる予定で、ジュリアンは作品について「すごく興奮している。これほどのクラシックとも呼べる作品に関われるなんて幸運で誇らしいこと。1日中でも聴いていたい作品。カレンは偉大なアーティストなんだ。」と話している。


 なお、日本では、9月10日にタワーレコード限定でリリースされる。


◎「Rapt」MV
http://youtu.be/oTvqMfvVWYQ


◎『クラッシュ・ソングス』トラックリスト
01. Ooo / Ooo
02. ラプト / Rapt
03. ヴィジッツ / Visits
04. ビースト / Beast
05. カムズ・ザ・ナイト / Comes The Night
06. ニューヨークシティ・ベイビ / NYC Baby
07. アザーサイド / Otherside
08. ソー・ファー / So Far
09. デイ・ゴー・バイ / Day Go By
10. ボディ / Body
11. キング / King
12. インディアン・サマー / Indian Summer
13. サンセット・サン / Sunset Sun
14. ネイティヴ・コリアン・ロック / Native Korean Rock
15. シング・アロング / Sing Along


◎リリース情報
『クラッシュ・ソングス』
カレン・O
2014/9/10 RELEASE
2000円(plus tax)
※タワーレコード限定発売


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい