メタリカ 2年半ぶりとなる新曲リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

メタリカ 2年半ぶりとなる新曲リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
メタリカ 2年半ぶりとなる新曲リリース

メタリカ 2年半ぶりとなる新曲リリース

 メタリカが、新曲「ローズ・オブ・サマー(ファースト・パス・ヴァージョン)」の配信を開始した。


 メタリカの新曲としてはEP『ビヨンド・マグネティック』以来、約2年半ぶりとなる本作はこの春にライブで初披露。YouTubeではデモバージョンが公開されており、ファンの間で話題を呼んでいた。また、現在バンドは南米、ヨーロッパでツアーを実施中だが、今週末6月28日にはイギリスで開催される世界最大規模の野外音楽フェスティバル【グラストンベリー】に、ヘッドライナーとして出演。なお、同フェスでメタル・バンドがヘッドライナーを務めるのは、44年という歴史の中で初めてとのこと。


 Photo by Ross Halfin




◎配信「ローズ・オブ・サマー(ファースト・パス・ヴァージョン)」
iTunesにて配信中


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい