4人を殺害した【SXSW】自動車事故の容疑者に新たな罪が追加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

4人を殺害した【SXSW】自動車事故の容疑者に新たな罪が追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 オースティン・アメリカン・ステイツマン紙の報道によると、3月に【サウス・バイ・サウスウエスト】の参加者に致命傷を負わせた自動車運転で告訴されているRashad Owens(21)が、新たに4件の凶器を用いた加重暴行罪に問われたようだ。


 既に殺人および20件の重暴行罪で告発されているOwensだが、刑務所記録が示すところでは今回の新たな4件により、500万ドル(約5億1300万円)の保釈金にさらに50万ドル(約5130万円)が加算されるという。


 この新たな4件は、かすり傷から首の骨折までにおよぶ障害に起因するとのことだ。


 Owensは飲酒運転をしながら【SXSW】の観客の中を加速して進み、4人を殺害、17人を負傷させたため告発されている。警察の話によると、自動車事故を起こした当時、彼は警官から逃げていたところオースティンでの同音楽フェスティバル用に閉鎖されていた通りへ侵入したという。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい