ブライアン・イーノとカール・ハイド、コラボアルバムから2曲を公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ブライアン・イーノとカール・ハイド、コラボアルバムから2曲を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 名プロデューサーのブライアン・イーノとアンダーワールドのカール・ハイドが、コラボ・アルバム『サムデイ・ワールド』のリリースを発表してからおよそ6週間、同作から9曲のうちの2曲を公開した。


 1stシングルである「ダディーズ・カー」は、ファンクをブレンドしたグルービーなダンス・ポップ・チューンで、ジョン・レイノルズとクリス・ヴァタラーロの2人のドラマーによるパーカッションをフィーチャー。曲中ではイーノとハイドの両者によるリリカルな歌がまばらながら聴かれる。


 2曲目の「ザ・サテライツ」ではイーノがリード・ボーカルを務めており、サックスの旋律の合間で“車の音を夢見ていた/衛星をかき消すために”などと、うめくように歌い上げている。


 『サムデイ・ワールド』は5月5日に全米リリースが予定されている。イギリスの同2人組のオフィシャル・サイトにて更なる作品情報をチェックできる。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい