氣志團がフジテレビ来シーズン月9『極悪がんぼ』主題歌に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

氣志團がフジテレビ来シーズン月9『極悪がんぼ』主題歌に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
氣志團がフジテレビ来シーズン月9『極悪がんぼ』主題歌に

氣志團がフジテレビ来シーズン月9『極悪がんぼ』主題歌に

 4月よりスタートする“月9”新ドラマ『極悪がんぼ』の主題歌を氣志團が務めることが明らかとなった。


 漫画雑誌イブニングで高い人気を誇る「がんぼ」シリーズ(原作田島隆/漫画:東風孝宏)の原点「極悪がんぼ」がドラマ化されることが決定。このドラマ主題歌ににうってつけのアーティストとして氣志團が指名された。


 結成17年、デビュー14年目にして初の“月9”ドラマとして氣志團が提供する楽曲のタイトルは「喧嘩上等」。主人公を演じる女優 尾野真千子は「『極悪がんぼ』にピッタリの歌、音楽で、さらにワクワクしてきました。大人からお子様まで楽しんでいただけそうな気がします。この歌に負けないように物語も頑張ります!PVにもがんぼな感じで出たいな~なんちゃって」とPV出演の可能性もみせるコメントを寄せている。


 氣志團團長、綾小路 翔は「私、綾小路 翔が中1から作成している「ドリムノート」に書かれたおよそ70,000件の夢の中でも超トップクラス、成就LV99の夢『月9の主題歌を担当』が遂に叶いました。この栄誉あるご依頼にお応えするべく、氣志團全員が一丸となって作った曲です。作曲は“氣志團のバッハ”こと西園寺 瞳、“氣志團のシューベルト”こと星グランマニエによる奇跡の初共作。作詞は“氣志團の谷川俊太郎”こと綾小路 翔が担当。“男が歌う、女歌”という、我々にとっては初の試みにも挑戦した異色の意欲作。また、メンバー全員で踊るファンキーなダンスにもご注目下さい。」とコメント。


 制作エピソードとして 「これまで二人三脚でやって来たゴースト作曲家と揉めた為、初めて自分達だけで楽曲の制作に取り組みました。都合の悪い事は一切聞こえないロックバンド・氣志團の真骨頂、炸裂です。因みに歌詞は他者の作品から一切コピペしていません。」と発表している。


◎ドラマ放送情報
フジテレビ系
『極悪がんぼ』
毎週月曜21:00 4月スタート
info:http://www.fujitv.co.jp/ganbo/


◎リリース情報
「喧嘩上等」
2014/05/21 RELEASE
info:http://www.kishidan.com/


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい