コートニー・ラヴ、精神科医から告訴される 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コートニー・ラヴ、精神科医から告訴される

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
コートニー・ラヴ、精神科医から告訴される

コートニー・ラヴ、精神科医から告訴される

 ホールのフロントマンであるコートニー・ラヴが、ある精神科医からおよそ5万ドル(約510万円)プラス利子、および弁護士費用を求められ告訴されていることが明らかになった。SPINが伝える内容によると、全ては2010年に起きたことに関するものだという。


 ニューヨーク市を拠点とするエドウィン・ラトゥシュ医師は、同訴訟について明確な理由を公表しておらず、“契約違反、確定勘定、入金、未払い、不当利益”とだけ述べている。


 同シンガーは現在、数週間以内にこの要求に応じなければならず、さもなくば問答無用で全ての金額を支払うことが強制されるそうだ。


 ラヴは先月、名誉毀損の訴訟を終えたばかりで、そちらは彼女が勝利している。裁判官は、2009年に彼女が元弁護士ロンダ・ホームズに向け“買収された”と主張したツイートについて、責任を負うべきことではないとジャッジした。


 今回の件についてラヴからのコメントはまだない。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい