ロビン・シック&ポーラ・パットン夫妻が離婚へ

Billboard JAPAN

 ポーラ・パットンが、ロビン・シックとの約9年間に及ぶ結婚生活を終え、離婚することを明らかにした。


 『ピープル』誌に寄せられた声明には、「私たちはいつもお互いを愛し、一番の友人でいることでしょう。けれども私たちは、お互いにここでお別れすることを決めました」と記載。2人の出会いは10代の頃にまでさかのぼり、昨年リリースのシックのアルバム『ブラード・ラインズ』収録曲「フォー・ザ・レスト・オブ・マイ・ライフ」でも当時のロマンスを歌にしていた。


 しかし、最近では一緒に出席した【グラミー賞】で、シックが別の女性らと親しげにしているところが撮られ、ゴシップ紙は結婚生活に問題が生じていると報道。シック自身はそのような噂を重要視していなかったものの、2人の間には今の生活を続けられない問題が存在していたようだ。


 なお、夫婦の間にはひとり息子のジュリアン・ファーゴがいる。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック