愛と平和を歌うWAR-ED“駿台予備学校2014”CM曲でメジャーデビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

愛と平和を歌うWAR-ED“駿台予備学校2014”CM曲でメジャーデビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
愛と平和を歌うWAR-ED“駿台予備学校2014”CM曲でメジャーデビュー

愛と平和を歌うWAR-ED“駿台予備学校2014”CM曲でメジャーデビュー

 関西を中心に活動中の“愛”と“平和”を歌う4人組ロックバンド WAR-ED(ウォード)。3月19日 メジャーデビューシングル『光を探して ~未来の君へ~』をリリースすることが決定した。


 関西唯一のメジャーレーベル GIZA studioからデビューする彼らは、昨年末には地元関西でのワンマンライブがSOLD OUTする等、勢いに乗っているタイミングで“駿台予備学校2014”CMタイアップの話が舞い込み、今作で見事メジャーデビューへの切符を掴んだ。これからの季節、新たな人生を歩む全ての人達への応援歌として注目を集めそうだ。


 また、カップリングには、彼らの真骨頂とも言えるメッセージを詰め込んだ「もう一度考えよう」「生きたくても生きれない生命」の2曲を収録。“世界を変える方法を 間違って行っている人がいる”というドキッとする歌詞や“平和って何ですか?”とストレートな問いかけにハッとさせられる。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい