P・マッカートニーがマイリー・サイラスを擁護。1Dにも言及 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

P・マッカートニーがマイリー・サイラスを擁護。1Dにも言及

このエントリーをはてなブックマークに追加
P・マッカートニーがマイリー・サイラスを擁護。1Dにも言及

P・マッカートニーがマイリー・サイラスを擁護。1Dにも言及

 元ビートルズのポール・マッカートニーが英ニュース番組『スカイ・ニュース』とのインタビューにて、舌出しや半裸など8月に開催された【MTVビデオ・ミュージック・アワード】でのパフォーマンスで波紋を呼んだポップスター、マイリー・サイラスを擁護した。


 サイラスの挑発的なパフォーマンスについて尋ねられたポールは、“ちょっとショッキングだっただけ”とし、「だからどうだって言うんだい? いいじゃないか、我々はあれよりもっと酷いものを見てきたじゃないか!」と話した。


 “試しに”例のパフォーマンスを観てみたというマッカートニーは、「誰が観ても“みんな何についてそんな大騒ぎしてるんだ?”って思うだろう」とのこと。ちなみに10歳の娘、ベアトリスは観ていないという。


 なお、マッカートニーはイギリスの人気ボーイズグループ、ワン・ダイレクションについても触れており、特に彼らが“ビートルズの再来”とされていることについては、「“新しいビートルズ”と呼ばれることはグループにとって不運なことだといつも思うんだ。それが命取りになり得るからね。人々は我々がやったことを誰かに期待する。今とはずいぶん違う当時の特定時期にやったことなのにね」とも話した。


 マッカートニーは発売されたばかりの16枚目のソロアルバム『New』をプロモーション中。一方、マイリーはニューアルバム『バンガーズ』を次回の米アルバム・チャート“Billboard 200”で1位に初登場させるべく躍進中だ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい