ベッキーも絶賛の片平里菜 母校凱旋「おかえりなさい 里菜先輩!」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ベッキーも絶賛の片平里菜 母校凱旋「おかえりなさい 里菜先輩!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ベッキーも絶賛の片平里菜 母校凱旋「おかえりなさい 里菜先輩!」

ベッキーも絶賛の片平里菜 母校凱旋「おかえりなさい 里菜先輩!」

 全国ラジオ&CS47局でパワープレイを獲得し、ツイッターではベッキー等の著名人も絶賛と、正しく“大型新人”に相応しい状況を生んでいる女性シンガーソングライター 片平里菜。9月27日 母校凱旋ライブを敢行した。


 地元 福島の母校、安達高等学校の創立90周年となる節目の学園祭に出演。約800人の後輩たちから「里菜先輩!」と呼ばれてステージに登場した彼女は、「3年間通っていた場所でこうしてライブをしているなんて不思議です」と感激し、デビューシングル曲「夏の夜」など全6曲を弾き語った。


 なお、ライブ中盤のMCでは「実は皆さんに今日、サプライズがあります。今日ここで初めて言います。2ndシングルの発売が決まりました! 応援してくれると嬉しいです!」と報告し、さらに「もうひとつサプライズがあります! 私が福島を想って作った曲を是非、皆さんと歌いたいです! 一緒にこの曲のミュージックビデオの撮影に参加してもらえますか!?」と提案。福島テレビ50周年イメージソングである「Come Back Home」を全校生徒と大合唱し、その模様を撮影している。


 また、最後は、生徒から“倍返し”のサプライズとして「おかえりなさい! 里菜先輩!」と書かれた手作りメッセージボードと、在学当時の担任から花束と激励の言葉が贈られた。これらの地元愛に片平は「想像以上に歓迎してもらえて、さらにはサプライズプレゼントまでもらえて胸がいっぱいになりました。2ndシングルは地元福島を大切にしつつも、もっと大きな世界に向けて歌っていきたい」と、今後の意気込みを語った。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい