カバー30万枚超ヒットのMay J. 初めて泣き顔を見せる 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

カバー30万枚超ヒットのMay J. 初めて泣き顔を見せる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カバー30万枚超ヒットのMay J. 初めて泣き顔を見せる

カバー30万枚超ヒットのMay J. 初めて泣き顔を見せる

 カバーアルバム『Summer Ballad Covers』のセールスが30万枚超ヒットを記録したMay J.。10月23日リリースのオリジナルバラードアルバム『Love Ballad』より新曲「きみの唄」のミュージックビデオを公開している。


 すでに話題となっている「きみの唄」は、大切な人への唯一無二な想いを内省的な視点で描いた楽曲で、鏡ばりの幻想的な世界で描かれるミュージックビデオ(http://bit.ly/18u7fD1)では、May J.が初めて泣き顔を見せている。こちらはオリジナルバラードアルバム『Love Ballad』のDVDに収録されるほか、YouTubeなどの動画サイトで公開中だ。


 なお、「きみの唄」の音源は、すでに貸出スタートしているレンタル限定盤『May J. Ballad Best '09~'13』にも先行収録されている。




◎May J.コメント
「この世の中に、いつでも完璧な人なんていないと思っていて、どんな人でも弱ってしまうときはあると思います。そんなときでも、ずっと支えてくれて“好き”と言ってくれる人と、ずっと一緒にいたいという想いを込めてを歌いました。ミュージックビデオに関して、始めに「泣くシーン」の撮影があることを聞いた時は泣けるか不安でしたが、実際カメラが回ると曲の世界に入り込んで、自分が一番辛くなる事を考えた瞬間、涙が自然と流れてきました。」


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい