ノラ・ジョーンズとアヌーシュカ・シャンカールの美人姉妹共演ミュージック・ビデオが公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ノラ・ジョーンズとアヌーシュカ・シャンカールの美人姉妹共演ミュージック・ビデオが公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ノラ・ジョーンズとアヌーシュカ・シャンカールの美人姉妹共演ミュージック・ビデオが公開

ノラ・ジョーンズとアヌーシュカ・シャンカールの美人姉妹共演ミュージック・ビデオが公開

 世界的シタール奏者、作曲家、3度のグラミー賞候補アーティストであるアヌーシュカ・シャンカールが異母姉であるノラ・ジョーンズと初共演したミュージック・ビデオ「トレース・オブ・ユー」が公開された。


 10月9日にリリースとなるアルバム『トレース・オブ・ユー』にはノラ・ジョーンズもヴォーカルとビアノで3曲参加。今回ミュージック・ビデオが制作された同名楽曲「トレース・オブ・ユー」もノラがヴォーカルを務めている。「トレース・オブ・ユー」とは“貴方の痕跡”、この“貴方”の意味するところの1人は、昨年12月に他界した、父親のラヴィ・シャンカール。姉妹だからこそ奏でられる曲だろう。


 映像は、アヌーシュカの夫であり、ハリウッドの監督であるジョー・ライトと彼の相棒カメラマンによって、全編iPhoneによって撮影されているとのこと。


アヌーシュカは姉ノラの歌声について「私が感嘆するのは、ノラは歌い手として、驚くべきシンプリシティを備えてる。声を通じて、音楽が含んでいるものを誠実に伝えることができる。それは、極めて稀なことでスペシャルだと思う。そうであるがために、たまに彼女がヴォーカル表現を潤色したり装飾を加えたりする時も、すごく自然に感じられる。自分がいかに上手いシンガーかということを見せびらかすような、エゴティスティックな意図は一切含んでいない。音楽のことしか考えていないし、自分が曲に与えるフィーリングに専念しているの。そもそも彼女の声そのもののトーンも本当に美しくて、空気のように軽やかだけど、同時に感情的激しさもある。だから、深みと軽さの両方を備えている。」と語っている。


◎「トレース・オブ・ユー」ミュージック・ビデオ
http://youtu.be/kEJSWIftX98


◎リリース情報
『トレース・オブ・ユー』
2013/10/09 RELEASE
UCCH-1036 2,625円(tax in.)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい