ボン・ジョヴィのティコ 虫垂切除に続き、胆嚢の緊急手術も 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

ボン・ジョヴィのティコ 虫垂切除に続き、胆嚢の緊急手術も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ボン・ジョヴィのティコ 虫垂切除に続き、胆嚢の緊急手術も

ボン・ジョヴィのティコ 虫垂切除に続き、胆嚢の緊急手術も

 ボン・ジョヴィのメンバーであるティコ・トーレス(dr)が、胆嚢(たんのう)の緊急手術を受けたようだ。


 トーレスは、先日 虫垂切除の手術を受けたばかりだが、腹部の痛みを訴えて再び病院へ搬送され、急きょ胆嚢の手術を受けることに。容態が心配されるところだが、バンドのオフィシャルサイトでは「トーレスのツアー復帰は極めて近い将来となる見込みだ」と伝えており、ジョン・ボン・ジョヴィも「ティコ・トーレスは、30年前に始めて以来このバンドの心であり魂だ。彼は実にタフなヤツだから、残りのツアーや今後のツアーでまた華麗にドラムを叩いてくれるのを期待している」とメッセージをおくっている。


 一方で、トーレス自身はすぐに復帰できないことに落胆しながらも、「心はここにあるし、すぐにステージに戻る」と約束。そして「これまで自分のことを心に留めてくれているみんなに、まずは感謝したい。身体的な緊急事態に備える術はないけれど、自分はとりわけ良くしてもらっているし、改めて医師やヘルス・ケアのプロの皆さんにお礼を言いたい」と、ファンや周囲の助けに感謝の言葉を述べている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい