AERA dot.

サムヤン AF35mm F2.8 FE

このエントリーをはてなブックマークに追加
宇佐見健アサヒカメラ#試用レポート

AF35mm F2.8 FE

AF35mm F2.8 FE


超小型・軽量でもフルサイズ用AF 対応レンズ

 サムヤンオプティクスのフルサイズEマウント対応AFレンズの3本目は、鏡筒の全長が短いパンケーキタイプ。レンズ単体の全長は3.3センチで付属する被せ式のフードとレンズカップを装着しても4センチに満たず重さも100グラムを切る軽量コンパクトなレンズ。コンセプト的にはソニー純正レンズのSonnar T* FE35mm F2.8ZAと同じと考えてよいだろう。

 非球面レンズや高屈折率のレンズを含む6群7枚の光学構成で、絞り開放からなかなかシャープな描写だし、カメラ側のレンズ補正メニューをオートにしておけば周辺の光量落ちが気になることもない。

 AF駆動は静粛でスピードも不満ないレベル。特にピントをシビアに合わせたい絞り開放ぎみでの近接撮影時では、フォーカスリングのトルクなど操作感も良好でダイレクトマニュアルフォーカスでのピント微調整も難なく行えた。安価なこともありフルサイズ機にしてもAPS-C機にしても手頃で常用に頼もしいレンズだ。

被写体は日陰にあり。背景は日が強く当たる逆光状態なのでプラス補正している。ガラスの透明感や質感もしっかり再現できており、わずかに二線ボケの傾向もあるが味としては悪くない●ソニーα9・AE(絞りf4・50分の1秒・+1補正)・ISO100・AWB・JPEG

被写体は日陰にあり。背景は日が強く当たる逆光状態なのでプラス補正している。ガラスの透明感や質感もしっかり再現できており、わずかに二線ボケの傾向もあるが味としては悪くない●ソニーα9・AE(絞りf4・50分の1秒・+1補正)・ISO100・AWB・JPEG


鏡筒のコンパクトさを損なわない専用フードとセミハードケースが付属する

鏡筒のコンパクトさを損なわない専用フードとセミハードケースが付属する


デザイン
シンプルなデザインはαボディーとのマッチングも良好。レンズ外周に光沢感のある黒い環はソニーのE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSとよく似ている。第一レンズは凹レンズ

使用感・操作感
重量負担が少なくカメラバッグのスペースもとらない。フィルターはレンズに直接着けるならφ49ミリ、フードの上から装着するならφ40.5ミリになり付属のフロントキャップが使用可能

描写性
開放でも十分いけるが1段程度絞った時のシャープネスが優秀で満足感が高い。最短撮影距離は0.35メートルなのでちょっとした近接撮影でメモ的な使い勝手もよい

◆宇佐見健

●焦点距離・F値:35ミリ・F2.8●レンズ構成:6群7枚(非球面レンズ2枚、高屈折ガラス1枚)●画角:63.1°●最短撮影距離:0.35メートル●最大撮影倍率:0.12●フィルター径:φ49ミリ。フード装着時はφ40.5ミリ●マウント:ソニーFE●大きさ・重さ:φ61.8×33ミリ・85.6グラム●価格:オープン(税込実売4万2800円)●URL:https://www.samyanglensglobal.com/

トップにもどる  試用レポート一覧


   試用レポート をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加