北川景子
北川景子
この記事の写真をすべて見る

 NHK大河ドラマ「西郷どん」での北川景子(31)の演技が注目を集めている。3月25日に放送された第12回「運の強き姫君」では、北川演じる篤姫が悲しき自身の運命を受け入れ、将軍・徳川家定(又吉直樹)との結婚に覚悟を決める様子が描かれた。

【写真特集】結婚しても美しすぎる!北川景子フォトギャラリー

 「お父上のためなら、篤は喜んで不幸になります」と島津斉彬(渡辺謙)に話す一方、西郷吉之助(鈴木亮平)にだけ、本音をさらけ出した演技が視聴者の涙を誘い、放送後、SNS上には「健気な姿に泣けた」「強く美しく切ない」「北川篤姫、素敵すぎる」など、その演技に反響の声が多く集まった。

 そんな悲運な篤姫を熱演する北川は「女性が選ぶなりたい顔ランキング」(ORICON STYLE)で過去3連覇を果たしたこともある美貌の持ち主。その透き通るような美しい白肌は女性のあこがれだ。さぞかし手をかけているのかと思うと意外な美肌キープ法があるようだ。

 美しさと気取らない性格で同性からの支持も高い北川だが、美容誌で美肌キープのために日常的に気をつけていることを聞かれた際に『お肉や魚で動物性の良質なオイルを摂って、バランスのよい食生活をすること』(『MAQUIA』5月号)と答えていた。

 特に、肌の乾燥を感じたときは赤身のお肉をたくさん食べ、焼肉店で野菜と一緒にがっつり食べて、いいオイルを摂ると肌もぐんと元気になるとか。女優というと食事を節制しているイメージが強いが、現在『西郷どん』で共演中の鈴木亮平さんからも『よく食べる』と情報番組(「あさイチ」3月2日放送)で暴露されたことがあるほど食べっぷりがよいそうだ。

 また大切な日の前日は、コスメデコルテのシートマスクを投入するそうで、お風呂から上がってすぐ、服を着るよりも先につけて15分くらい放置しておくという。

 これで北川肌に少しでも近づけるならぜひ実践してみたくなるが、同じく前述の「なりたい顔ランキング」の上位常連といえば、ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)の演技が好評だった石原さとみ(31)だろう。彼女のお手入れ法も意外やシンプルだ。

著者プロフィールを見る
高梨歩

高梨歩

女性ファッション誌の編集者など経てフリーライターに。芸能やファッション、海外セレブ、育児関連まで、幅広いジャンルを手掛ける。活動歴は約20年。相撲フリークの一面も。

高梨歩の記事一覧はこちら
次のページ
石原さとみはドラマや映画で自分でメイク!?