結婚、仕事と順風満帆の「アンジャッシュ」渡部(C)朝日新聞社
結婚、仕事と順風満帆の「アンジャッシュ」渡部(C)朝日新聞社
この記事の写真をすべて見る
渡部の美しすぎる新妻、佐々木希(C)朝日新聞社
渡部の美しすぎる新妻、佐々木希(C)朝日新聞社

 今年4月に結婚し、10月8日に都内で挙式、披露宴を行ったお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建と女優・佐々木希。

【写真】美しすぎる新妻、佐々木希はこちら

 2人は翌9日からハネムーンに向かったことが一部で報じられていたが、26日に行われたイベントに出席した渡部は、集まった報道陣から日焼けしていることをツッコまれると、「日焼けするようなところに行ってきました。タヒチに行ってきました」と明かした。

 世間の一部からは16歳年下の美人女優を射止めた渡部に対するやっかみの声も聞こえるが、業界内は総じて売れっ子芸人と人気女優の結婚に対して祝福ムードに包まれているようだ。

 バラエティー番組を手掛ける放送作家はこう語る。

「渡部さんは社交性が高く、後輩芸人の面倒見も良いので慕われています。佐々木さんもかつては元ヤン疑惑などが取り沙汰されましたが、仕事に対してはすごく真面目だし、女優さんのわりに気取ったところがなくて、ADなど若いスタッフへの対応も丁寧で現場ウケは抜群です。2人を祝福する声は多いですよ」

 その一方で、渡部がレギュラー番組を休んで新婚旅行に行ったことには驚きの声も上がっているという。

「渡部が休んでいる期間は、コンビの相方の児嶋一哉が代役を務めたが、『渡部さんは夏休みをとっていなかったので…』と説明していますが、よほどの大物でもない限り、新婚旅行を理由にレギュラー番組を休むというのはあまり聞いたことがありませんね。芸能界では異例のことです」(前出の放送作家)

著者プロフィールを見る
三杉武

三杉武

早稲田大学を卒業後、スポーツ紙の記者を経てフリーに転身し、記者時代に培った独自のネットワークを活かして芸能評論家として活動している。週刊誌やスポーツ紙、ニュースサイト等で芸能ニュースや芸能事象の解説を行っているほか、スクープも手掛ける。「AKB48選抜総選挙」では“論客(=公式評論家)”の一人とて約7年間にわたり総選挙の予想および解説を担当。日本の芸能文化全般を研究する「JAPAN芸能カルチャー研究所」の代表も務める。

三杉武の記事一覧はこちら
暮らしとモノ班 for promotion
香りとおしゃれ感を部屋にもたらす!Amazonでみんなが「欲しいアロマディフューザー」ランキング
次のページ