メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

26日に、今シーズン全国トップをきって初冠雪を観測した富士山。27日は、静岡県側から、青空に映える姿が見られました。今後は、北海道でも初冠雪の時期を迎えますが、今シーズンは北海道からの初冠雪の便りは、10月になってからの見込みです。

青空に映える「初冠雪したばかりの富士山」

26日は、今シーズン全国のトップをきって、甲府地方気象台が、富士山の初冠雪を観測しました。富士山の初冠雪は、平年より6日早く、昨年より2日早い観測でした。

実は、富士山の初冠雪は、9月7日に1度発表されていました。しかし、20日に一日の平均気温が10.3℃を観測し、今年の最高を更新したため、見直され、26日に改めて初冠雪の発表がありました。

そして、27日は、青空のもと、静岡県側から、雪化粧した雄大な富士山の姿を見ることができました。

北海道の初冠雪は?

画像B
画像B

そして、この時期は、北海道からも初冠雪の便りが届く頃です。

昨シーズン、全国で最も早く初冠雪が観測されたのは、北海道の旭岳で、9月26日でした。これは、平年より1日遅い観測でした。

今シーズンは、北海道では、まだ初冠雪が観測されておらず、これから約一週間の最低気温は、平年より3度くらい高い所が多い予想です。今シーズンの北海道での初冠雪は、10月に入ってからになりそうです。

暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング