小島瑠璃子
小島瑠璃子
この記事の写真をすべて見る

 タレント・小島瑠璃子の発言に心配の声が集まっている。小島は今月4日にニッポン放送「さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子の『みむこじラジオ!』」に出演すると、番組のオープニングで「私、(今月23日の誕生日で)28になるんですけど、マジでこの2年間無駄にした気がするんですけど」と唐突に発言。三村が「何があった?」、「恋愛みたいなこと?」と尋ねると、「全然、全然。むしろ仕事の方です」返答。「何か、だんだん30歳が見えてきたなという段階になってきましたね」と詳細には言及しなかった。

【写真】一時はこじるりと「共演NG」だった大物タレントはこの人

「想像の域を出ませんが、中国での活動を目指していたので、コロナ禍でその計画が見えなくなってしまったことに対する不安があるのかもしれません。中国語も熱心に勉強していましたしね。悩みの内容が恋愛であることは否定していましたが、視聴者は『この2年間』というと、そちらを想起してしまいますよね。あの破局以降、吹っ切れたのか発言が大胆な気がします。ここまでぶっちゃけるかな?と思うような危ない発言も増えている。ちょっと心配ですね」(スポーツ紙芸能担当記者)

 天真爛漫なキャラクターでバラエティー番組に引っ張りだこだった小島が、漫画「キングダム」の著者・原泰久氏と熱愛が報じられたのは昨年7月。大ファンだった小島は、19年に放送されたTBS系教養クイズ番組「世界ふしぎ発見!」で原氏と対談が実現。その後に意気投合して18歳の年齢差を乗り越え、真剣交際に発展した。ニッポン放送「みむこじラジオ!」で出演した際、「(原氏は)人格者で素敵ですね。もう尊敬が」、「どれくらいしゃべっていいか分からないけど、三村さんには言いたいので…」と堂々と交際を認めていた。

 だが、世間からは批判の声が多かった。原氏は3人の子供がいてファンの間では子煩悩であることで知られていたからだ。昨年9月に自身のツイッターで、14年間連れ添った前妻と半年前に離婚したことを報告している。前妻と離婚後に小島と真剣交際に至ったという時系列で「略奪婚」ではないということだが、2人はその後に破局。小島は今年7月6日に関西テレビで放送されたトークバラエティー「グータンヌーボ2」に出演した際、「『結婚いつかできたらいいね』ってふんわり話してた。でも具体的に婚約してたとかじゃないんで」と原氏との交際について言及。「今、本当にスッキリしているかもしれないです。前の彼とお別れしたばっかりで、久しぶりにフリーなんで、『よし! また新しいいい出会い探そう!』って」と前向きだった。

暮らしとモノ班 for promotion
【本日17(木)23:59まで】Amazonプライムデー終了間近!おすすめ商品やセールで得する攻略法をご紹介
次のページ