ドン小西
ドン小西
この記事の写真をすべて見る

 9月6日にイギリスの新首相を任命した2日後に亡くなったエリザベス女王。2021年7月、ロイヤル・ウィンザー・ホース・ショーでの出で立ちを、ファッションデザイナーのドン小西さんがチェックした。

【今回チェックしたファッションがこちら】

*  *  *

 同じ欧州でも、女性の服の特徴はそれぞれあってね。フランスはオートクチュールに代表されるように、一枚の布からシルエットを見せる服。一方、イギリスは仕立てや素材にこだわるテーラードが基本で、デザインはいたってオーソドックスなんだよね。

エリザベス女王(写真=PA
エリザベス女王(写真=PA Images/アフロ)

 で、ツバの大きいカチッとした帽子や服をワントーンにして、そこにピンクだグリーンだと、とにかく派手な色を使うのが、イギリス王室の定番だよ。そして、その代表として、これぞ英国王室ファッションと、誰よりも世の中にアピールしたのがエリザベス女王だったんだよね。

 ファッションというより、アイデンティティーみたいなもの。どれだけお年を召しても、人前に出る以上、女王の役目を果たそうという気持ち、そのものだったんだろうな。その証拠に、いくつになっても、この手のファッションで手を振るだけで、世界中が温かい気持ちになったもの。そんな存在を96年続けてきた女王さま。長い間、おつかれさまでした。

■評価は……?(※満点は5DONです)

5DON! 「そのお気持ちをたたえつつ」

(構成/福光恵)

週刊朝日  2022年9月23・30日合併号

暮らしとモノ班 for promotion
香りとおしゃれ感を部屋にもたらす!Amazonでみんなが「欲しいアロマディフューザー」ランキング