メイン画像
メイン画像

10月に入り、衣替えの時期ですが、全国的に昼間はこの時期にしては気温が高いでしょう。きょう3日の服装指数を参考に、上手に服装を選んでください。

各地の服装指数は?

きょう3日は、全国的に日差しが出て、日中は10月とは思えない暑さの所が多いでしょう。ただ、晴れる所では、朝晩と日中との気温差が大きくなりますので、服装選びに注意が必要です。

各地の「服装指数」を見ていきます。

【札幌】
朝晩は、薄手のジャケットが必要でしょう。ただ、昼間は、長袖シャツやカットソーで、快適に過ごせそうです。

【仙台】
こちらも朝晩はヒンヤリしますので、薄手のジャケットが必要です。ただ、日中は、半袖+カーディガンでも、過ごせるでしょう。

【東京・名古屋】
朝晩は長袖シャツやカットソーで、ちょうど良さそうです。昼間のお出かけは、東京では、半袖に羽織る物くらいが、ピッタリです。一方、名古屋では、半袖になれる服装が良いでしょう。

【金沢・大阪・広島・高知】
朝は、まだ長袖シャツやカットソーでないと、ヒンヤリと感じられるでしょう。ただ、昼間は半袖で十分です。日が暮れると、涼しくなってきますので、脱いだり着たりしやすい服装が良いでしょう。

【福岡】
こちらは、最も服装選びが難しくなりそうです。朝は、まだ長袖シャツやカットソーが最適な気温ですが、昼間は日差しで、気温がグングン上がるでしょう。最高気温は30℃を超えて8月並みなので、ノースリーブでも、かなり暑いくらいです。夜は、朝ほど気温が下がりませんが、羽織る物が欲しくなりそうです。

【那覇】
朝晩は、半袖シャツ1枚で過ごせる暑さでしょう。昼間は、ノースリーブでも、かなり暑いので、熱中症にも警戒が必要です。10月とはいえ、汗拭きタオルも欠かせないでしょう。

暑がりの方や寒がりの方、それぞれですが、服装選びの参考にしてください。