メイン画像
メイン画像

きょう24日(月)の関東は雲が広がり、北部で時々日が差す程度。最高気温は平年より低く、風が冷たく感じられそう。昼間でも羽織る物など、暖かい服装でお過ごしください。

北部は晴れ間も 南部は曇り空

画像A
画像A

きょう24日(月)の関東は、湿った空気の影響を受ける見込みです。北部を中心に時々日の差す程度で、雲が広がりやすいでしょう。沿岸部では風がやや強く吹きそうです。空気の乾燥した状態が続くため、火の取り扱いにご注意ください。

各地の洗濯指数をみますと、晴れ間の出る北部は「よく乾く」で、外干しできる所が多いでしょう。南部も午前中は日差しがあるため、外干しできそうです。沿岸部では風がやや強いため、しっかり留めて干してください。厚手の物は、湿り気が残るかもしれません。アイロンなどで仕上げると良いでしょう。

風がヒンヤリ 暖かい服装で

画像B
画像B

最高気温は、きのう23日(日)より3℃前後低いでしょう。

東京都心や横浜、宇都宮は16℃、前橋は17℃、熊谷は18℃の予想です。3月下旬~4月上旬並みの所が多いでしょう。日差しが少なく、沿岸部を中心に風がやや強いため、実際の気温より、肌寒く感じられるかもしれません。昼間でも薄手のジャケットやカーディガンなど羽織る物で、暖かくしてお過ごしください。

26日(水) 雨や風が強まる可能性

画像C
画像C

あす25日(火)は、晴れ間が広がりますが、天気はゆっくりと下り坂に向かいます。夜遅くには、雨の降り出す所があるでしょう。26日(水)は、低気圧や前線の影響で雨が降り、局地的に雨や風が強まりそうです。急な強い雨や突風に注意が必要です。27日(木)~28日(金)は高気圧に覆われて晴れる見込みです。ただ、晴れの天気は長続きせず、29日(土)~30日(日)は、気圧の谷の影響で再び雨が降るでしょう。5月1日(月)は晴れ間が戻る見込みです。

最高気温は、26日(水)にかけて平年より低くなりそうです。26日(水)は、雨や風を通しにくい上着があると良いでしょう。27日(木)以降は、平年並みか平年より高い日が多く、日差しの下では、過ごしやすい陽気になりそうです。週の前半と後半で気温の変化が大きくなりますので、体調を崩さないように、服装でうまく調節なさってください。