カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー
カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「真犯人フラグ 真相編」(最終回)日本テレビ系 3月13日[日]22:30~)をウォッチした。

【画像】秋元康に見えて来た、来ない、どっち?

*  *  *

「結末は納得できる、できない、どっち?」と常に二択を迫ってくる阿久津刑事(渋川清彦)の問いかけで始まった最終回。

 てか、企画・秋元康、ハナから納得させる気ゼロのくせしてもう。運送会社に勤める平凡なサラリーマン・相良凌介(西島秀俊)の家族(妻、娘、息子)がある日突然失踪する。果たして家族はなぜ、どこへ消えたのか。

 2クールかけて出てくる出てくるあやしい人ばかり。で、その真相は、たまたま偶然同じ日に、家族がそれぞれ違う事情で消えていた。わかるかーい、そんなの。

 うさん臭げな宗教施設に猫おばさん、思わせぶりにダークサイドなダチョウ倶楽部の上島竜兵と、手当たり次第にぶっこんで毎週闇鍋状態。

 結局最後まで行方がわからなかった妻・真帆(宮沢りえ)は、失踪当日に凌介の親友・河村(田中哲司)に殺されていた。11年前、真帆の不倫現場をたまたま(このドラマたまたま成分多め)目撃していたのだ。

 河村は「バラされたくなければ俺のモノになれ」と彼女に迫ったが、拒否されて殺害。あらやだ、動機が薄っぺらい。そんな顛末を、河村自ら語る語る、ああ語る。

著者プロフィールを見る
カトリーヌあやこ

カトリーヌあやこ

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など。

カトリーヌあやこの記事一覧はこちら
次のページ