ハンバーグ師匠の友人の井戸田潤(C)朝日新聞社
ハンバーグ師匠の友人の井戸田潤(C)朝日新聞社
この記事の写真をすべて見る
ハンバーグ師匠の趣味であるハーレーのかっこいい写真をチュートリアル徳井に送り付ける動画は再生回数190万回を超えた(ハンバーグ師匠チャンネル~音楽フェス開催への道~より)
ハンバーグ師匠の趣味であるハーレーのかっこいい写真をチュートリアル徳井に送り付ける動画は再生回数190万回を超えた(ハンバーグ師匠チャンネル~音楽フェス開催への道~より)

 10日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS・毎週水曜午後10時)が検証する「説」は、「スピードワゴン井戸田、ヴィブラスラップの音に反応が良すぎる件やっぱり疑わしい説」だ。そんな井戸田潤にまつわる過去の人気記事を振り返る(「AERA dot.」2020年月2日配信の記事を再編集したものです。本文中の年齢等は配信当時)。

【写真】再生回数190万回超えの動画でハンバーグ師匠がやったことは?

*  *  *

 浮き沈みの激しいお笑い芸人の世界において、表舞台から消えないために芸を磨き、切磋琢磨を続ける芸人たち。そんななか、新たな武器を携えて勢力を伸ばしているのが、スピードワゴンの井戸田潤(47)だ。

 コンビではツッコミ担当でありながら、「ハンバーグ師匠」という井戸田潤の”友人”というピンネタを持ち、「ハンバーグ師匠チャンネル~音楽フェス開催への道~」なるYouTubeチャンネルも配信中だ。チャンネル登録者数は23.5万人とまずますの人気を博しているが、その内容についてスポーツ紙の芸能記者はこう評価する。

「週に3回も更新しスタッフもしっかり入れてちょっとした深夜のロケ番組ぐらいのクオリティがあり、ライトなお笑い好きには評価が高いようです。また、カジサックやホリエモン、多目的トイレ不倫報道前のアンジャッシュ渡部などとのコラボ動画も話題となり、地道にコツコツ配信を続けてきたことが実って、評価が高まっている印象ですね。また、『アポなし楽屋訪問』という企画では、霜降り明星や小島瑠璃子など、人気のある後輩たちともコラボしているんですが、そこに一切の遠慮も照れもない。一線で活躍する芸人さんならば嫌がりそうなものですが、井戸田さんはいい意味でそういうプライドが全くない。なので、想像以上に豪華なキャスティングが続々と成立するのでしょう」

 いまだ地上波に復帰していない雨上がり決死隊・宮迫博之とコラボしたときは感極まってつい泣きだしてしまうという一幕も。ミーハーに見えて、意外と男っぽい一面を見せたこともあり、ますます注目度はあがっているという。

「井戸田さんのチャンネルは自身の音楽フェスを開催することを最終目標にして立ち上がったのですが、12月7日に早くも『ハンバーグフェス2020』の開催が決定しています。コロナ禍なので無観客の配信イベントになったようですが、今を時めくBiSHやどぶろっくが出演するなど、かなり注目されています」(前出の記者)

著者プロフィールを見る
藤原三星

藤原三星

ドラマ評論家・芸能ウェブライター。エンタメ業界に潜伏し、独自の人脈で半歩踏み込んだ芸能記事を書き続ける。『NEWSポストセブン』『Business Journal』などでも執筆中。

藤原三星の記事一覧はこちら
次のページ
井戸田潤は美容意識がかなり高め