オアシス、デビュー作の30周年記念盤発売 別ver.や貴重なアウトテイク収録
この記事の写真をすべて見る

 オアシスのデビュー・アルバム 『Definitely Maybe(邦題:オアシス)』の30周年記念盤が5形態で2024年8月30日に発売される。

 ノエル・ギャラガーとカラム・マリーニョが初めてミックスを手がけた、Monnow Valley Studio(モノウ・ヴァレー・スタジオ)での幻のオリジナル・レコーディング・セッションからの楽曲のほか、英コーンウォールのSawmills Studio(ソーミルズ・スタジオ)で録音された同アルバムからのアウトテイクが収録される。さらには、オリジナルLPのボーナス・トラック「Sad Song」の未発表デモ・ヴァージョンも収録されており、この別ヴァージョンではリアム・ギャラガーのヴォーカルが聴ける。

 30周年を記念して、アートワークもすべて一新。オリジナル盤のアートデザイナー、Microdotのブライアン・キャノンと、スリーヴ写真家マイケル・スペンサー・ジョーンズが手がける新たなアートワークに、クリエイション・レコーズのボス、アラン・マッギーと、ジャーナリストのヘイミッシュ・マクベインがライナーノーツを寄稿した。

 限定デラックス2CD、デラックス4LPフォーマット(2形態共に、国内盤も同日発売予定)のほか、カラー・ヴァイナルは「Up In The Sky」 の“learning to fly”という歌詞からインスパイアされたブルー&ホワイト・マーブルの2LP、「Digsy's Dinner」の“Strawberries and cream”という歌詞からインスパイアされたピンク&ホワイト・マーブル2LPの2仕様。さらに、限定エディションのブルー・カセットとデジタル・フォーマットの全5形態でのリリースとなる(全フォーマット、オリジナル・ヴァージョンの『Definitely Maybe』は2014年リマスター音源を採用)。


◎リリース情報
アルバム『Definitely Maybe(邦題:オアシス)30周年記念デラックス・エディション』
2024/8/30 RELEASE
https://SonyMusicJapan.lnk.to/Oasis_dm30ade