サイモン・フィリップスら凄腕プレイヤー集結、プログレメタル・プロジェクト“ダーウィン”最新アルバム発売へ

 サイモン・フィリップスを共同プロデューサー/ドラムに迎えたプログレッシヴ・メタル・プロジェクト、ダーウィンがニューアルバム『Five Steps On The Sun』を6月7日にリリースする。

 ギタリスト、ダーウィンによる本プロジェクトがシーンに登場したのは2018年。デビューアルバム『Origin Of The Species』は、豊潤なメロディとドラマチックな展開、卓越したミュージシャンシップ、壮大な宇宙観でプログレッシヴ・メタルという枠に留まることなく幅広いリスナー層から支持を得る。さらに、ジェフ・ベック/マイケル・シェンカー/TOTOなどとの共演で知られるドラマー、サイモン・フィリップスが演奏だけでなく共同プロデューサーとして参加したことでも話題となった。

 その後もビリー・シーン(MR.BIG)やデレク・シェリニアン(ドリーム・シアター)、ガスリー・ゴヴァン(ジ・アリストクラッツ)ら実力派プレイヤーと共演してきたダーウィンが、ニューアルバム『Five Steps On The Sun』を発表する。

「DarWinはプログレッシヴ・ロックによる人類の命運、そして艱難に満ちた世界への探求の旅路である。」~DarWin

 これまで人類の進化、気候変動など地球規模のトータルコンセプトを描いてきたダーウィンだが、本作では大気圏外へと飛び立つ。「One Step On The Sun」「Five Steps On The Sun」「The Sun」は組曲形式でインストゥルメンタル・パートを強化し、太陽系規模の叙事詩を綴る大作となっている。

 本作『Five Steps On The Sun』では、インド出身女性テクニカルベーシストのモヒニ・デイ、お馴染みのデレク・シェリニアン(Key)の他、ギタリストにはグレッグ・ハウ、アンディ・ティモンズ、ボーカリストにはデイヴ・リー・ロスやリンゴ・スターのバンドでベースを弾いてきたマット・ビソネットが参加。ベーシックトラックはスイスのマウル“パワープレイ・スタジオ”でダーウィン、サイモン、モヒニが集まってライブ形式でレコーディングしたという。


◎リリース情報
アルバム『Five Steps On The Sun / ファイヴ・ステップス・オン・ザ・サン』
2024/6/7 RELEASE
PCD-25396 2,500円(tax out)
▼参加メンバー
Drums and Percussion: Simon Phillips
Bass: Mohini Dey
Lead Guitar: Greg Howe / Andy Timmons
Keyboards: Derek Sherinian / Julian Pollack(J3PO)
Acoustic Guitar, Lap Steel: Jesse Siebenberg
Vocals: Matt Bissonette
Background Vocals: Chariya Bissonette / Jesse Siebenberg
Guitar and Piano: DarWin
Produced by DarWin and Simon Phillips