【ビルボード】BE:FIRST「Masterplan」が前作に続いて3冠で総合首位

 2024年5月1日公開(集計期間:2024年4月22日~4月28日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”で、BE:FIRST「Masterplan」が総合首位を獲得した。

 本作は、4月24日にリリースされたコンセプト・シングルの表題曲。CDセールスは115,963枚で2位、ストリーミングは7,955,802回再生で7位に。そのほかダウンロードは35,174DLで1位、ラジオと動画再生でも1位となり、前作「Mainstream」に続く3冠で本チャートを制した。なお、BE:FIRSTはこれまでに「Gifted」、「Bye-Good-Bye」、「Scream」、「Boom Boom Back」、「Mainstream」で総合首位を獲得しており、本作で6曲目となる。

 続く2位は、前週まで13連覇中だったCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」がチャートイン。順位は下がったものの、ダウンロード数は前週比105%と増加、カラオケとラジオもポイントを増加させ、総合ポイントは微減に留めた。

 そして3位は2ランクアップとなったOmoinotake「幾億光年」。Omoinotakeはバンド結成日である4月28日に、自身初となる野音(大阪)でのワンマンライブを開催。その影響か週間ダウンロード数が微増した。なお、Omoinotakeは新曲「蕾」を5月5日に配信リリース。TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第7期エンディングテーマに起用されている。

 その他、WEST.「ハート」が6位に。4月23日にCDデビュー10周年を迎えたWEST.の10thアニバーサリーシングルで、初週263,585枚を売り上げCDセールスで首位、ラジオで19位となっている。

◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[-]「Masterplan」BE:FIRST(115,963枚・35,174DL・7,955,802再生)
2位[1]「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(-・9,389DL・15,765,969再生)
3位[5]「幾億光年」Omoinotake(-・4,115DL・11,065,392再生)
4位[3]「ライラック」Mrs.GREEN APPLE(-・5,372DL・10,405,591再生)
5位[6]「Magnetic」ILLIT(-・2,280DL・11,534,753再生)
6位[-]「ハート」WEST.(263,585枚・-・-)
7位[4]「さよーならまたいつか!」米津玄師(-・10,713DL・7,258,638再生)
8位[7]「晩餐歌」tuki.(-・4,909DL・8,252,961再生)
9位[8]「タイムパラドックス」Vaundy(-・1,729DL・8,425,773再生)
10位[9]「相思相愛」aiko(-・3,753DL・6,686,932再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


◎【JAPAN HOT 100】トップ10

1位[-]「Masterplan」BE:FIRST(115,963枚・35,174DL・7,955,802再生)
2位[1]「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(-・9,389DL・15,765,969再生)
3位[5]「幾億光年」Omoinotake(-・4,115DL・11,065,392再生)
4位[3]「ライラック」Mrs.GREEN APPLE(-・5,372DL・10,405,591再生)
5位[6]「Magnetic」ILLIT(-・2,280DL・11,534,753再生)
6位[-]「ハート」WEST.(263,585枚・-・-)
7位[4]「さよーならまたいつか!」米津玄師(-・10,713DL・7,258,638再生)
8位[7]「晩餐歌」tuki.(-・4,909DL・8,252,961再生)
9位[8]「タイムパラドックス」Vaundy(-・1,729DL・8,425,773再生)
10位[9]「相思相愛」aiko(-・3,753DL・6,686,932再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)