【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が総合13連覇、ME:Iのデビューシングルは僅差で2位デビュー

 2024年4月24日公開(集計期間:2024年4月15日~4月21日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”で、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が総合首位を獲得した。

 13連覇となる本作は、YOASOBI「アイドル」に続く歴代連続首位記録2位を更新中だ。各指標では、13週連続でストリーミング、6週連続で動画再生、カラオケの3指標で首位を獲得。ダウンロードも前週5位から3位へ上昇し、総合13,626ポイントでまだまだ1万ポイント台をキープしている。

 これに続くのは、オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』から誕生した11人組ガールズグループ、ME:Iのデビューシングル「Click」だ。4月17日のリリースを受け26位から2位へ上昇。初週で263,399枚を売り上げたCDセールス1位と、2位を獲得したラジオを軸に、ダウンロード10位、ストリーミング17位、動画再生28位と全体的にバランスよくポイントを稼いでいる。1位「Bling-Bang-Bang-Born」とのポイント差はわずか1,260ポイント差で、総合12,366ポイントを獲得。輝かしいデビューを飾っている。

 3位のMrs. GREEN APPLE「ライラック」は、前週初登場11位からトップ10入りを果たした。4月9日からスタートしたTVアニメ『忘却バッテリー』のオープニングテーマで、4月12日に配信リリースされた。各指標では、特にラジオが100位圏外から8位へと急上しているほか、ストリーミングが11,059,001再生で15位→4位へ、動画再生が2,157,523再生で8位→3位と全体的に順位を上げている。

 TikTokチャートでは当週首位となったILLIT「Magnetic」は、前週に続き6位にチャートイン。4月22日にはSpotifyで1億回再生突破を報じられた本楽曲だが、ストリーミングが前週比約16.4%増の12,305,862再生で3位→2位に、ダウンロードが約48%増の2,936DLで25位→13位、動画再生は約24%増の942,054再生で20位→15位と全体的に上昇。総合ポイントも約16%増の7,881ポイントを獲得した。ILLITは5月に【Rakuten GirlsAward 2024 SPRING/SUMMER】や【KCON JAPAN 2024】への出演など来日を予定しており、今後のチャート動向にも注目だ。

 また、aikoの新曲「相思相愛」も46位から9位へと大幅に順位を上げている。4月12日から公開された、劇場版『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』の主題歌だ。5月8日のフィジカルリリースを前に4月12日に先行配信されてから、5,736DLを売り上げてダウンロード12位に。映画公開の影響もあってかストリーミングが95位→12位へ大幅にアップしており、ラジオも21位→3位へとジャンプアップした。


◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[1]「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(-・8,885 DL・16,609,025再生)
2位[26]「Click」ME:I(263,399枚・3,720DL・5,095,155再生)
3位[11]「ライラック」Mrs. GREEN APPLE(-・8,568DL・11,059,001再生)
4位[2]「さよーならまたいつか!」米津玄師(-・15,822DL・7,636,138再生)
5位[4]「幾億光年」Omoinotake(-・4,064DL・11,395,274再生)
6位[6]「Magnetic」ILLIT(-・2,936DL・12,305,862再生)
7位[7]「晩餐歌」tuki.(-・3,733DL・7,856,828再生)
8位[8]「タイムパラドックス」Vaundy(-・1,904DL・8,695,537再生)
9位[46]「相思相愛」aiko(-・5,736DL・5,494,725再生)
10位[10]「アイドル」YOASOBI(-・1,851DL・6,643,048再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)