メイン画像

今日19日、関東や東北の太平洋側を中心に風が強まっています。最大瞬間風速は栃木県奥日光で26.8m/s、東京都羽田空港で24.2m/sを観測。夕方にかけて風の強い状態が続くため、注意が必要です。

関東や東北の太平洋側を中心に強風

画像A

今日19日は、本州の東で低気圧が発達しており、西から移動してきた高気圧との間で等圧線の間隔が狭くなっています。このため、関東や東北の太平洋側を中心に風が強まっています。

最大瞬間風速は栃木県奥日光で26.8m/s(10時37分)、東京都羽田空港で24.2m/s(10時23分)、福島県いわき市の勿来山田で22.2m/s(10時2分)、山梨県河口湖で21.7m/s(9時24分)、茨城県日立市で21.2m/s(10時40分)を観測しました。

東京都心でも最大瞬間風速19.8m/s(10時16分)と風が強まっています。

夕方にかけて強風に注意

12時半現在も関東と東北の太平洋側を中心に所々に強風注意報が発表されています。

関東や東北の太平洋側では夕方まで風の強い状態が続くでしょう。風に向かって歩きにくいような風が吹きそうです。

12時半現在、強風の影響で、遅れがでている列車があります。このあとも影響が続く可能性がありますので、交通情報にご注意ください。また、車は横風に流されやすくなりますので、いつも以上に慎重な運転をなさってください。

夜は次第に風は収まってきそうです。