【先ヨミ・デジタル】宇多田ヒカル『SCIENCE FICTION』が現在DLアルバム首位 EXILE TAKAHIRO/FRUITS ZIPPERが続く

 GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2024年4月8日~4月10日の集計が明らかとなり、宇多田ヒカルの『SCIENCE FICTION』が4,495ダウンロード(DL)でトップを走っている。

 宇多田ヒカルのデビュー25周年を記念したオールタイム・ベストアルバムである『SCIENCE FICTION』には、「Automatic」「First Love」「traveling」など、新たなミックスや再録が施された過去曲や、新曲「Electricity」を含む全26曲が収録されている。

 2位には、EXILE TAKAHIROの配信限定アルバム『WILD & FREE』がダウンロード数374DLで走行中。そして、FRUITS ZIPPERの1stアルバム『NEW KAWAII』がダウンロード数194DLで3位についている。

 また、生田絵梨花の1st EP『capriccioso』(94DL)が6位、そしてナオト・インティライミの10thアルバム『ファンタジスタ』(86DL)が8位をそれぞれ初登場で走っているほか、カーペンターズのベストアルバム(76DL)が現在9位に浮上している。


◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(集計期間:2024年4月8日~4月10日)
1位『SCIENCE FICTION』宇多田ヒカル
2位『WILD & FREE』EXILE TAKAHIRO
3位『NEW KAWAII』FRUITS ZIPPER
4位『Nautilus』SEKAI NO OWARI
5位『THE BOOK 3』YOASOBI
6位『capriccioso』生田絵梨花
7位『SUPER REAL ME』ILLIT
8位『ファンタジスタ』ナオト・インティライミ
9位『カーペンターズ・ゴールド』カーペンターズ
9位『HOPE ON THE STREET VOL.1』J-HOPE

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。