サブリナ・カーペンター、新曲「Espresso」をリリースへ

 【コーチェラ・フェスティバル 2024】への出演を控えるサブリナ・カーペンターが、ニュー・シングル「Espresso」の発売日とジャケットをSNSで公開した。

 現地時間2024年4月8日、サブリナは、ベイビーブルーの背景の前で、片腕を頭の後ろに回してポーズする楽曲のレトロなアートワークを解禁した。曲のタイトルは、左隅にダークブラウンの文字でデザインされている。彼女は、「【コーチェラ】の前に、ちょっとした曲を発表したいなと思って。“エスプレッソ”4月11日米東部時間20時」と茶色のハートとともにキャプションに綴った。

 サブリナは、【コーチェラ】の2週末に出演予定だ。今年は、ラナ・デル・レイ、ドージャ・キャット、タイラー・ザ・クリエイターがヘッドライナーを務め、ノー・ダウトによる再結成ライブも開催される。他にも、ペソ・プルマ、リル・ウージー・ヴァート、J.バルヴィン、ブラー、アイス・スパイスなどがラインナップに名を連ねており、フェスは現地時間金曜日(4月12日)に開幕する。

 サブリナが最後に音楽をリリースしたのは2023年11月で、『フルーツケーキ』という6曲入りホリデーEPを発表した。その前には、2022年のアルバム『イーメイルズ・アイ・キャント・センド』のデラックス・エディションがリリースされた。先月、今作から「Feather」が米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で26位を記録し、自身初のトップ40入りを果たした。

 サブリナはまた、テイラー・スウィフトのワールド・ツアー【The Eras Tour】のオープニングを務めたばかりで、ラテンアメリカ、アジア、オーストラリア公演に参加した。最近のインタビューでは、「すべてがシンクロしているので、まるでブロードウェイのショーのような感じがしますが、同時にその瞬間にいることも強く感じます」とツアーについて話し、「テイラーのパフォーマンスを毎回見れるのはとても幸運なことです。また世界中をツアーしたくなりますし、いい気分ですね」と振り返っていた。