マイリー・サイラス、ビヨンセとのコラボを振り返る「尊敬の念がさらに深まった」

 ビヨンセのニュー・アルバム『カウボーイ・カーター』が数々のサプライズとともに、2024年3月29日に発売された。そのうちの一つは、マイリー・サイラスとの美しいコラボ曲「II Most Wanted」だった。

 27曲入りのアルバムがリリースされた直後、マイリーは、自身のゴッドマザーでもあるカントリー界のレジェンドのドリー・パートン、ウィリー・ネルソンやリンダ・マーテルがゲストとして名を連ねる今作に参加できたことへの感謝を綴った。「私はビヨンセに会う&一緒に仕事をする機会を得るずっと前から、彼女のことが大好きでした」と彼女はインスタグラムに書き込み、『カウボーイ・カーター』のアルバム・ジャケットの写真を投稿した。

 「彼女のそばで創作活動をしたことで、私の尊敬の念はさらに深まりました」とマイリーは続け、「ありがとう、ビヨンセ。あなたはすべてで、それ以上でもあります。愛しています。この曲を特別なものにするために時間を費やしてくれた皆さんに心から感謝したいです」とその想いを綴った。二人のコラボ曲は、アルバムの中盤に収められている。

 また、ポスト・マローンもビヨンセにとって『ルネッサンス』に続く新作に参加している。「Levii's Jeans」という楽曲にフィーチャーされている彼は、アルバム・リリース後に、「ありがとう、@beyonce。そしておめでとう、このアルバムは美しいです!」とインスタグラム・ストーリーに書き込んだ。

 さらに、『カウボーイ・カーター』にはザ・ビートルズの「Blackbird」のカバーが収められており、タナー・アデル、ブリトニー・スペンサー、ティエラ・ケネディ、レイナ・ロバーツが参加している。ティエラは、金曜日の朝に、「信じられません。神は偉大です。私は@Beyonceのレコードに参加しています」とXに投稿し、「しかも1曲ではなく2曲も。“Tyrant”のハーモニーでも私の声を聴くことができます!」と続けた。そしてレイナは、「本当に感謝しています!」とインスタグラム・ストーリーに綴り、「あなたは常に私の最大のインスピレーションでした。永遠に、いつもにあなたに畏敬の念を抱いています@beyonce」とコメントした。