メイン画像

北海道地方では強い雨や風のピークは過ぎましたが、今夜にかけて強風や天気の急変には注意が必要です。また道内では広く黄砂が飛来しているようです。明日にかけて外出の際には黄砂による見通しの悪さなどにも注意して下さい。なお、この先一週間は晴れ間の出る日が多く、気温は平年並みかやや高めとなりそうです。

明日まで黄砂による見通しの悪さなどに注意を

画像A

道内では明日にかけて晴れ間の出る所が多くなる見込みですが、飛来する黄砂の影響で見通しがやや悪くなる可能性があります。車の運転時などには注意して下さい。また、外に駐車している車両にも黄砂が多く付着していました。明日にかけて道内では多量の黄砂が飛散する可能性があります。外出時にはマスクや防護用のめがねなどで対策をするなどした方がよいでしょう。

週間天気 晴れ間の出る日が多いが、道北などで一時崩れる日も

画像B

この先一週間の道内は、東西に広がる帯状の高気圧に覆われ、晴れ間の出る日が多くなる見込みです。なお、1日(月)から3日(水)にかけては、サハリン方面からのびる気圧の谷の接近・通過が予想され、旭川など道北では一時雪や雨の降る時間がありそうです。気温は低下する夜間などには降った雪が圧雪状態となったり、凍結路面となる所もあるでしょう。4月になりますが、車の運転の際にはスリップなどに気をつけてください。

なお、この期間の気温は平年並みかやや高めで経過する見込みです。道央や道南方面を中心に雪解けは順調に進むと予想されます。