メイン画像

今日も西日本や東日本の各地から、桜(ソメイヨシノ)の開花の便りが続々と届いています。明日も暖かさが続く予想で、開花ラッシュが続きそうです。

西・東日本から桜開花の便り

気象庁は今日30日午後3時までに、大分市や和歌山市、岡山市、静岡市、津市でソメイヨシノが開花したと発表しました。それぞれ平年並みか遅く、去年と比べても10日前後遅くなった所が多くなっています。

これらの地域の標本木における開花から満開までの日数は、例年1週間~10日です。4月中頃にかけて見頃を迎えそうです。

明日31日も各地で桜が開花するとみられ、日本気象協会が27日に発表した桜の開花予想によると、明日は大阪市や埼玉・谷市、前橋市でソメイヨシノが開花する見込みです。すでに開花の発表があった地域でも、季節外れの暖かさで花が咲き進みそうです。

桜が満開のスポットも

画像B

日本気象協会tenki.jpの「全国の今見ごろの桜スポット2024」によると、今日30日の時点で、九州や四国などですでに桜の見頃を迎えている所があります。

大分・日田市にある亀山公園では、早くもソメイヨシノが満開となり見頃となっています。大分県内では大分市にある標本木で今日、開花の発表がありましたが、場所によっては桜の開花がかなり進んでいる模様です。

また、ソメイヨシノ以外の桜を含めると、西日本から東日本で見頃を迎えているスポットが多くなっています。