メイン画像

この先も連日のように、花粉が大量飛散。今日28日(木)は雨で花粉の飛散が抑えられる所も要注意。明日29日(金)から30日(土)は西日本から北日本の広い範囲で黄砂が予想されています。万全の対策を。

連日のように大量飛散

画像A

今日28日(木)は、西から雨の範囲が広がり、九州から近畿では花粉の飛散が抑えられそうです。ただ、東海や関東、東北は雨の降りだしが夕方以降の予想で、雨が降る前は花粉が飛びやすいでしょう。

明日29日(金)は雨上がりの花粉の飛散に注意が必要です。30日(土)以降は晴れる日が多く、気温も上がるため、大量飛散となりそうです。花粉飛散量は、仙台や東京、名古屋で連日「非常に多い」ランク、福岡も31日(日)からは「非常に多い」予想です。

九州から関東ではヒノキ花粉の飛散が増えていて、万全の対策が必要でしょう。スギ花粉の飛散はピークを越えた所が多いですが、まだ九州から東北の広い範囲で飛びそうです。

黄砂や花粉を防いで快適な生活を

画像B

明日29日(金)から30日(土)にかけては、西日本から北日本の広い範囲で黄砂が予想されています。春は、黄砂や花粉が飛びやすいシーズンです。黄砂や花粉をなるべく防ぐには、以下のような対策がおすすめです。

① 外から帰った時には、玄関を入る前に洋服や髪の毛についた花粉をしっかりと払い落としましょう。花粉症でない方も、普段からこの習慣を心がけていただきたいものです。

② 換気をする際、窓を大きく開けると、その分、花粉も室内に入りやすくなってしまいます。窓を10センチ程度開けてレースのカーテンをするだけでも、部屋の中に入ってくる花粉の数を、窓を全開にした時と比べておよそ4分の1に減らすことができるという実験結果もあります。窓を開ける幅は少しでも構いませんので、なるべく換気しながら花粉を防ぎましょう。

③ 洗濯物や布団は、できるだけ室内に干しましょう。花粉対策だけでなく、黄砂対策にも効果的です。その際、空気清浄機がある方は、ぜひ一緒に使ってください。綺麗な空気の中で洗濯物や布団を乾かせば、より快適に過ごせそうです。