メイン画像

今日25日は、前線の影響で九州から関東は断続的に雨。九州は雨脚が強まる所もあり、土砂災害にご注意を。晴れる沖縄や北海道は、日差しで気温上昇。那覇は3日連続の夏日予想。

九州から関東 前線に伴う雨雲

画像A

今日25日も、大陸からのびる前線が九州を通り、本州の南にのびています。また、伊豆諸島付近にある低気圧が東へ進み、夜には東シナ海で新たな低気圧が発生するでしょう。低気圧や前線周辺では雨脚が強まる所もありそうです。

九州は雨が降ったりやんだりで、局地的に雷を伴って強く降るでしょう。午前5時現在、長崎県と本県では大雨注意報が発表されている所があります。これまでの雨で地盤が緩んでいる所があるため、崖などには近づかないようにしてください。

四国や中国地方、近畿、北陸は朝晩を中心に雨が降りそうです。日中はいったんやむ所が多いですが、夜は広い範囲で雨が降るでしょう。東海や関東甲信は、断続的に雨が降りそうです。

東北は太平洋側で雲が多めですが、日差しが届くでしょう。北海道は広く晴れて、カラッとした陽気になりそうです。沖縄も、スッキリと晴るでしょう。

雨で気温上がらず 関東は空気ヒンヤリ

画像B

最高気温は、平年並みか高い所が多いでしょう。

沖縄は、最高気温25℃以上の夏日の所が多く、汗ばむくらいの時間もありそうです。那覇は27℃と、3日連続の夏日になるでしょう。

九州から関東、北陸は、朝からほとんど上がらない予想です。それでも、九州南部は20℃を超える所があり、寒さはないでしょう。一方、近畿から関東は平年より低く、名古屋は11℃と冬の寒さ。東京都心は13℃と、昼間も空気が冷たく感じられそうです。

東北は15℃前後と、日差しのもとでは暖かく感じられるでしょう。北海道の日本海側は昨日24日ほど上がらず、北よりの冷たい風が吹いて、体感温度が下がりそうです。服装でうまく調節をしてください。