藤井 風、新曲「満ちてゆく」配信スタート 山田智和が監督したMVも公開

 3月22日公開の映画『四月になれば彼女は』の主題歌として書き下ろされた藤井 風の新曲「満ちてゆく」の配信がスタート、あわせて映画と同じく山田智和が監督を手掛けたミュージック・ビデオも公開された。

 藤井は、配信日の翌日3月16日にNHKで放送される『tiny desk concerts JAPAN』の初回放送に出演する。NHKがNPRよりプラットフォームのライセンス供与を受けて制作される本番組は、総合テレビで日本国内へ、NHKの国際放送「NHK WORLD JAPAN」で世界に向けて放送される。

 また、先日発表された米ニューヨークとロサンゼルスで開催される【Fujii Kaze and the piano U.S. Tour】の追加公演も決定。それぞれ2日開催となる。8月24日・25日に開催する自身最大規模の日産スタジアム公演の詳細は5月10日18時に発表される。

◎藤井 風コメント
愛の不在を描いたラブストーリーに曲を添えるというお話をいただき、これを機に人生で初めてラブソングというものを書いてみようと意気込んでいました。しかし出来上がったものはこれまでずっと表現していたものの延長線上にありました。始まりがあるものには終わりがあるということ。愛は求めるものではなく、すでにたくさん持っているもの。与えれば与えるほど、「満ちてゆく」もの。

◎リリース情報
「満ちてゆく」
2024/3/15 DIGITAL RELEASE

◎公演情報
【Fujii Kaze and the piano U.S. Tour】※現地時間
2024年5月30日(木)・31日(金)Los Angeles - United Theater on Broadway
2024年6月2日(日)・3日(月)New York - Apollo Theater

日産スタジアムライブ(タイトル未定)
2024年8月24日(土)・25日(日)
※詳細は5月10日(金)18時発表