山本舞香(写真:2018 TIFF/アフロ)

 現在放送中の鈴鹿央士主演ドラマ「闇バイト家族」(テレビ東京系)に出演している女優の山本舞香(26)。闇バイトをテーマにした本作は、5人の男女がニセ家族を演じながら人生の再起を図る姿を描き、山本はヒロインとして一家の長女役を演じている。昨年10月期に放送された相葉雅紀主演ドラマ「今日からヒットマン」(テレビ朝日系)でも、山本は主人公の相棒となるヒロイン役を演じ、このところ立て続けにメインキャストとして連続ドラマに出演している。

【写真】美脚を披露!ドレス姿の山本舞香はこちら

 出身地の鳥取県で美少女として注目され、「リハウスガール」のCMでブレーク。2011年放送のドラマ「それでも、生きてゆく」(フジテレビ系)で、女優デビューを果たした山本。現在もコンスタントにドラマや映画に出演し、女優業は順風満帆のようだ。一方、プライベートでは交際中だった俳優の伊藤健太郎が起こしたひき逃げ事件(のちに不起訴)の後、一部で破局説も伝えられたが、昨年7月に「文春オンライン」が復縁したと報じた。

 さらに今年1月には「FRIDAY」が東京・渋谷で2人がデートを楽しんでいる様子をキャッチ。一連の報道を見ると、たとえ恋人が不祥事を起こしても見捨てることなく、側で支えていたと捉えることができる。

「山本は気が強そうなイメージが強いため、一部で苦手意識を持つ人もいるかもしれませんが、一本筋が通った性格です。例えば、10代前半から面倒を見てくれている事務所の社長について、以前は気に入らないことを言われると反発し、何回もやめたいと言って不安にさせたが、そのたびにいろいろな言葉で支えてくれたと感謝しています。当時は『どうせ私のことを全部わかっているわけじゃない』と信じ切れないでいたようですが、今になってみれば社長は必死に育てようとしてくれ、守ってくれていたことも分かると、以前にインタビューで語っていました。20歳になってからは社長とお互いに本音で話せるようになり、我慢強く今の環境をつくってくれた社長のことは大切にしないといけないと思っているとか。恩に対して報いたいと思いが強いようです」(テレビ雑誌の編集者)

著者プロフィールを見る
丸山ひろし

丸山ひろし

埼玉県生まれ。大学卒業後、出版社に勤務し雑誌編集業務に従事。その後ライターに転身し、現在はウェブニュースや、エンタメ関連の記事を中心に執筆している。

丸山ひろしの記事一覧はこちら
次のページ
後輩をめちゃくちゃかわいがる