メイン画像

今日6日は、関東や東北を中心に冷たい雨や雪。北よりの風が吹きつけて、真冬並みの寒さの所も。寒さ対策を万全に。

昼頃まで 関東や東北を中心に雨や雪

画像A

今日6日は、前線を伴った低気圧が発達しながら伊豆諸島付近を通過し、東の海上へ進むでしょう。大雨や大雪だけでなく、強風や高波にも注意が必要です。

沖縄は大気の状態が不安定で、局地的に雷雨となるでしょう。夕方までは土砂災害に、昼前にかけては落雷や突風、ひょうにご注意ください。

九州や四国、中国地方は、朝まで雨の降る所がありますが、天気は回復に向かいそうです。近畿や東海はいったん雨がやんでも、昼前にかけては再びザッと雨の降る所があるでしょう。

北陸は朝まで広く雨が降りそうです。雨の降り方は弱まってきましたが、令和6年能登半島地震の影響やこれまでの雨で地盤が緩んでいる所があります。土砂災害にご注意ください。

関東甲信は、昼頃にかけて雨が降りそうです。発達した雨雲は海上が中心ですが、雨脚が強まる所もあるでしょう。山沿いでは大雪の峠は越えましたが、積雪による交通への影響や路面の凍結、架線や電線・樹木への着雪、なだれに注意が必要です。

東北も昼頃まで、南部の太平洋側を中心に雪や雨が降るでしょう。午後は日本海側で雪の降る所がありそうです。午前5時現在の積雪の深さは、福島で8センチ、仙台で3センチと、市街地でも雪が積もっています。路面状況が悪くなるため、時間に余裕をもってお出かけください。

北海道は日差しが届きますが、雪雲の流れ込む所があるでしょう。

冷たい風で体感温度低下 寒さ対策を

画像B

最高気温は、昨日5日と同じくらいか高い所が多い見込みです。

沖縄は23℃くらいの所が多く、日中はほとんど横ばいでしょう。九州から東海は、13℃前後の所が多くなりそうです。大阪は11℃と、2月中旬並み。名古屋は昨日より大幅に高いものの、北よりの風が冷たく感じられそうです。

関東は10℃前後の所が多く、真冬のような寒さでしょう。冷たい雨と北風の影響で、体感温度が下がります。マフラーや手袋など、万全の寒さ対策をしてください。

北陸や東北は10℃に届かず、寒さが続くでしょう。北海道は昨日5日と同じくらいで、札幌は1℃の予想です。