主演の鈴木愛理が歌う「ONE DAY」が主題歌に決定、ドラマ『ある日、下北沢で』予告映像など解禁

 鈴木愛理が主演を務めるTOKYO MXオリジナル脚本ドラマ 『ある日、下北沢で』の場面写真と予告映像が公開された。

 TOKYO MXにて3月17日19時から、BS11では3月24日19時より放送される本作は、下北沢のレコードショップで働く主人公が、街で起こる“幻のレコード事件”に巻き込まれたことをきっかけに、自分の本当の気持ちと向き合っていくヒューマンドラマ。“下北沢”ד音楽”をテーマに、下北沢への思い入れも深いアーティストが多数登場するほか、春風亭一之輔、アンミカ、ヒロ杉山の特別出演も発表となった。

 この度解禁された予告映像では、ドラマの舞台となる下北沢の街並みと、下北沢を愛する住人たちが映し出されている。そして、主題歌は主演の鈴木愛理が歌う「ONE DAY」に決定。今回の予告映像にも使用されている「ONE DAY」は、キャストでもある西寺郷太(ノーナ・リーヴス)がドラマのために書き下ろした楽曲で、下北沢の街を描いた歌詞にも注目とのことだ。

 また、下北沢を中心にドラマコラボ企画や街頭広告など実施されることも決定している。詳細は公式SNSを参照。


◎鈴木愛理 コメント
今回ドラマのテーマソング「ONE DAY」を、ドラマにも出演される西寺郷太さんに楽曲提供していただきました。
下北沢のレコード屋独特の温かみと、物語を見て行くことでわかる曲の雰囲気がとてつもなく愛おしい楽曲です。お楽しみに!!!

◎西寺郷太(ノーナ・リーヴス)コメント
下北沢は、90年代に学生時代の自分がライブハウスで先輩や仲間と出会い成長した街。
今回のドラマ、主演の鈴木愛理さんの輝きと引力でミュージシャン達がひとつになってゆく、その場所が時を経た下北沢だったのが感慨深かったです。何よりすべての瞬間が楽しかった!
テーマ曲「ONE DAY」、愛理さんのライブで、皆で歌える定番アンセムになってくれたら本当に嬉しいです。

◎フウセンカヅラ コメント
初めてのドラマ出演でただただ必死でしたが、スタッフの皆さん、鈴木愛理さん、出演者の皆さんが温かく受け入れてくれたおかげで緊張がほぐれました!
劇中では、新譜「見上げた星空」を歌わせてもらいました。多くの「夢」が集う下北沢という街と、その夢を誓う「星」をイメージした曲です。
自分の夢を見つめ直し、自身に問いかける歌なので、きっと共感していただけると思います!ぜひ聴いてください。


◎映像情報
YouTube『【鈴木愛理 主演!】ドラマ「ある日、下北沢で」予告』
https://youtu.be/CeBTKumlwsw

◎番組概要
TVドラマ『ある日、下北沢で』
2024年3月17日(日)19:00~20:00<TOKYO MX1>
2024年3月24日(日)19:00~20:00<BS11>

出演:
鈴木愛理
石毛輝(the telephones)
岡本伸明(the telephones)
松本誠治(the telephones)
御徒町凧
おかもとえみ(フレンズ)
土岐麻子
小林克也
西寺郷太(ノーナ・リーヴス)
ピエール中野(凛として時雨)
曽我部恵一(サニーデイ・サービス)
高野洸
Licaxxx
フウセンカヅラ
春風亭一之輔
アンミカ
ヒロ杉山 ほか

(C)TOKYO MX/BS11

https://s.mxtv.jp/drama/onedayshimokita/