メイン画像

今日3月1日は、次第に西高東低の気圧配置になり、寒気が流れ込むでしょう。日本海側は次第に雪エリアが広がりそうです。東北や北海道は吹雪く所もあるでしょう。太平洋側は天気が回復に向かいますが、北よりの風が強く吹きそうです。

日本海側は次第に雪に 太平洋側は天気回復へ

画像A

今日3月1日は、前線を伴った低気圧が発達しながら本州の南岸沿いから本州の東へ進むでしょう。次第に西高東低の気圧配置に変わり、寒気が流れ込む予想です。

日本海側は次第に雪のエリアが広がりそうです。九州北部は日差しが届きますが、朝晩は雨や雪の降る所があるでしょう。山陰から北陸は雨から午後は次第に雪に変わりそうです。東北の日本海側は雪や雨が断続的に降るでしょう。北海道は昼頃から広く雪で、吹雪く所もありそうです。車の運転はご注意ください。

太平洋側は天気が回復に向かうでしょう。九州南部から近畿は朝まで所々で雨が降りますが、日中は晴れ間の出る所もある見込みです。東海や関東の雨は明け方までの所が多く、昼頃から日差しが届くでしょう。東北の太平洋側の雨や雪は昼頃までの所が多くなりそうです。

沖縄は断続的に雨が降るでしょう。

北風強く体感温度はダウン

画像B

最高気温は、九州は昨日と同じか低く、福岡は10℃と1月下旬並みの寒さでしょう。

中国、四国から関東は昨日より高くなりそうです。大阪や名古屋は昨日より3℃高い14℃の予想です。東京都心は16℃と昨日より4℃高く、3月下旬並みとなるでしょう。ただ、北よりの風が強く、気温の数字より寒く感じられそうです。風を通しにくい上着があると良いでしょう。

北陸から北海道は昨日と同じくらいでしょう。新潟や仙台は9℃、札幌は2℃の予想です。風が冷たいでしょう。

沖縄は昨日より気温が大幅ダウン。那覇市は19℃と真冬並みとなりそうです。

夜は各地とも冷え込みますので、暖かくしてお過ごしください。