メイン画像

今日18日(日)は、広い範囲で晴れていますが、近畿~東海では雲が多く、所々で雨が降っています。このあとも雨が降りやすく、沿岸部では本降りとなる所もありそうです。外出の際、雨が降っていなくても念のため雨具をお持ち下さい。

紀伊半島中心に本降りの雨

画像A

今日18日(日)は、本州付近は東の海上に中心を持つ高気圧に覆われ、広い範囲で晴れています。ただ、近畿~東海では、湿った空気の影響で雲が広がりやすく、所々で雨となっています。

18日(日)午前11時までの1時間雨量の日最大値は、三重県志摩市12.0ミリ(10:40まで)、三重県鳥羽市7.0ミリ(11:00まで)など、紀伊半島で本降りの雨となっています。

今夜にかけて雨が降りやすい

画像B

今夜(18日)にかけて、近畿~東海は雲が広がりやすく、所々で雨が降るでしょう。三重県や和歌山など紀伊半島周辺では、本降りの雨の所もありそうです。また、大阪市や名古屋市などでも、にわか雨の可能性があります。お出かけの際は、雨が降っていなくても雨具をお持ち下さい。