工藤静香

 工藤静香(53)の新曲「勇者の旗」が8月2日に発売された。8月16日から始まったドラマ「科捜研の女 season23」(テレビ朝日系)の主題歌としても流れる予定だ。工藤がテレビドラマの主題歌を歌うのは16年ぶりとなる。

【写真】木村家と共に“最強夫婦”といわれる松嶋・反町夫妻の新婚当時の貴重なショット

 ちなみに、彼女が「禁断のテレパシー」でソロデビューを果たしたのは、1987年8月31日。ただ、歌手活動のスタートは85年1月、3人組アイドル・セブンティーンクラブの一員としてだった。ここでは売れなかったものの、おニャン子クラブに入ってブレーク、派生ユニットのうしろ髪ひかれ隊のメンバーとしても人気を博すこととなる。

「科捜研の女」も24年間に及ぶ長寿シリーズだが、彼女の歌手活動歴はじつに38年間。おニャン子クラブ出身者で他に、今も現役の歌手なのは演歌を地道に歌い続ける城之内早苗くらいだろう。いや、80年代を彩ったアイドルのなかにも工藤のような人はひと握りしかいない。

 ではなぜ、彼女にそれができているのか。

 よく言われるのは、2000年に結婚したキムタクこと木村拓哉の存在だ。昨年開催された「ぎふ信長まつり」では46万人もの観衆を集めた国民的スターであり、その妻としての注目度はやはり高い。さらに、長女も次女も芸能の道に進んだことで、家族全員の話題も尽きない状況だ。

著者プロフィールを見る
宝泉薫

宝泉薫

1964年生まれ。早稲田大学第一文学部除籍後、ミニコミ誌『よい子の歌謡曲』発行人を経て『週刊明星』『宝島30』『テレビブロス』などに執筆する。著書に『平成の死 追悼は生きる糧』『平成「一発屋」見聞録』『文春ムック あのアイドルがなぜヌードに』など

宝泉薫の記事一覧はこちら
次のページ
ヤンキー的な男性に人気