メイン画像
メイン画像

きょう6月11日は、梅雨の晴れ間の沖縄は最高気温30℃以上の真夏日続出で、今年一番の暑さの所も。北海道も晴れて、所々で最高気温25℃以上の夏日に。一方、本州は雨が降ったりやんだりで、東京都心は札幌より低い22.7℃。湿度が高くジメジメ不快指数大。あす12日(月)も湿度が高く、蒸し暑い所が多くなりそうです。

沖縄は今年一番の暑さの所も 東京都心は札幌より低く5月上旬並み

きょう6月11日(日)は、梅雨の晴れ間となった沖縄地方で、最高気温30℃以上の真夏日続出となりました。那覇市は30.9℃と3日連続の真夏日。西表島など八重山諸島では、所々で今年一番の暑さとなりました。

九州北部も日が差し、福岡県太宰府市で30.6℃、福岡市で29.2℃まで上がりました。

北海道は晴れて、所々で夏日となりました。旭川市は25.7℃(7月中旬並み)、札幌市は24.2℃(7月上旬並み)で、東京都心22.7℃(5月上旬並み)より高くなりました。

本州付近は雨が降ったり止んだりで、気温は平年より低い所が多くなりましたが、湿度が高くジメジメと不快指数大となりました。

あす12日(月) 蒸し暑さアップ

画像B
画像B

あす12日(月)も、梅雨前線の影響で、九州~東北南部にかけて断続的に雨で、太平洋側を中心に激しい雨の降る所があるでしょう。沖縄も曇りや雨となりそうです。

最高気温は、九州~北海道まであまり差がなく、25℃前後の所が多い見込みです。東京都心は、きょう11日(日)より高く、夏日一歩手前まで上がるでしょう。湿度が高く、かなり蒸し暑くなりそうです。

湿度が高いと、汗がうまく蒸発出来ず、熱がこもりやすくなります。気温がそれほど高くなくても熱中症に注意。こまめに休憩や水分をとりましょう。