短い撮影時間かつ低価格でこのクオリティー(パナソニックコンシューマーマーケティング株式会社提供)
短い撮影時間かつ低価格でこのクオリティー(パナソニックコンシューマーマーケティング株式会社提供)

 成人や結婚といった人生の節目に、記念として自分や家族の3Dフィギュアを作成するサービスが話題となっている。

 3Dプリンターの登場で、メディアで取り上げられることが多くなっている3Dフィギュアの作成サービス。だが、撮影には20分程度で、1~2カ月も制作にかかることもある。そして、価格も1体4万円以上と割高なケースも…。時間もお金もかかるので、気軽に作ろうとは思えない。

 そんななか、撮影時間がわずか50秒間で、かつ低価格で3Dフィギュアを作れるサービスが登場した。パナソニックグループのパナソニックコンシューマーマーケティング株式会社(大阪市中央区)は、2014年11月10日から、「3Dフィギュアプリントサービス」を開始したのだ。

 撮影時間はたったの50秒、価格も1体1万9800円(税抜、撮影代、送料込み)と割安だ。 注文の流れはこうだ。ショッピングサイト「パナソニックストア」で撮影日時と会場を選ぶ。撮影から約3週間で、手元にフィギュアが届くという。フィギュアは石こう製で、高さは約10センチ。複製も可能で、最大6カ月後まで注文ができる。

 現在、撮影日程は2014年11月26・27・29・30日。東京都内の4カ所で予定されている。詳しいスケジュールはパナソニックストアで順次公開する予定だ。

 家族や恋人への一風変わったプレゼントとして、自分のフィギュアをつくってみてはどうだろうか。